読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brand-New My Life in Perth 〜since 2014〜

三十路にて遅咲き人生のスタート。人生はホンマ何が起こるかわかりまへん。

毎月やってくるアレ。

ここらでちょいと生活情報をっと。

ちょっとアレな内容なので苦手な人はスルーお願いします。

 

私も一応生物学上はfemaleという分類なんで、毎月やってくるアレとは常に戦わなければいけないのですが。

と言ってもかなりデリケートなものなのでちょっとした環境の変化やストレスで不順になることもあります。 

その上自分はかぶれやすい!!!

特に麻が一番かぶれる体質なんですが(昔はウールもダメだった)、必ずしも必要になってくる消耗品、それは生理ナプキン。

肌に触れるだけでもダメでした。

かいーのなんのって。

ウ○スパーは合わなかったのでロ○エ派でしたが、それでもナプキンの回りのふち?みたいなところ、それが痒かった。

今はデリケートさん用にたくさんの商品が日々開発されております。

が、しかし、肌に合うものがなかなか見つからずひたすらジプシーを繰り返しておりました。

そんな中このオーストラリアに来ることに。

質は日本が一番!は確かなので大量に買い込んでは持っていってました。

それでも限りはあるのでいっそのこともう布ナプキンにしてみようかとも思っていた矢先...

こちらにおられるとある方のブログでここオーストラリアに自分の理想とするものがあったことに気づいた!

 それがcottons


f:id:Starcut:20160808165928j:image

↑こちらはスーパー(長時間用)

 

名前もそのままコットンズ。

肌に触れる部分がコットン100%自然素材。

サラ○ーティコットン100の大きい版といったところかな?

パッケージに通気性良し、と書いてある。

ふむ、薄さ合格。羽ついてる。昼用夜用さらにライナーもある。大きさも日本のより長め。

ふむ、産後のパッドまであるのね...。

 

試してみたところ、

これだーーー!!!

ってなりました。

替えの時のあのおぞましい臭いもなかった。

 

もうそれからこれ一択です。

帰省のたびに日本に持ち帰っています。

値段は相場より少々お高めだが自分の肌と快適さのためなら致仕方ない。

吸収力はめちゃめちゃ良いってほどではないけれど、悪くない。

幅広い展開でどこでも買える。

敏感肌さん向けのオーストラリア土産にピッタリ☆(笑)

 

オーストラリアのコットンズさんと日本の業界の方々がタッグを組んで、肌触りはコットンズ、吸収力は日本企業とのコラボ商品が世に出れば向かうところ敵なしですよ。

天下の日本起業様、開発を是非お願いします。

オーストラリアに来られる女子のみなさん、オーストラリアのナプキンも普通に良いです。大量に持って来なくても大丈夫ですよ。

ご参考までに。