読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brand-New My Life in Perth 〜since 2014〜

三十路にて遅咲き人生のスタート。人生はホンマ何が起こるかわかりまへん。

やっと終わった。

パースでのおバカ騒動から約10日後。
ACTの連邦警察より無犯罪証明書が届きました。
結婚証明書のほうも田舎に戻ってからすぐ旦那の上司様(ダンディーオージー)の二人分のパスポートをスキャンしてもらいいつでも引き取りできますとのこと。
再び週明けにパースへと赴きました。
今度はパスポート、申請代金を何回も点呼を取って。
そして一緒に無犯罪証明書も携行します。

再び1000km下ってパースの日本領事館に到着。
そういえばあの時○ー○ェパードの団体が領事館前でデモしてたよ。ちょっとドキドキしたわ。
お昼には終了してたけど。

ようやく結婚証明書を受け取ることができました!
その足でそのまますぐご近所にあるWA州の移民局へ。
無犯罪証明書も一緒に携行していたのはこのため。
クライアントナンバーと私の名前を書類に書き、担当者のDamien宛に追加書類であるということを明記してファイルに入れ、提出。
すぐさまDamien氏にも提出の報告。

やっと、やっと終わった...

と全ての力を使い果たし、田舎へと再び戻りました。

それからおよそ1週間後の2015年7月16日、
1通のメール。
おそるおそる開いてみると

「Visa Grant Notice」

と書いてある!!!てことはビザがやっと下りたんだー!!ヤッホーイ☆ミ
とその日ずっと小躍りしてました。
旦那も一緒にお祝い☆
これでこれで仕事ができるし選択肢も広がる。
無料で行ける学校もある。
そして出入国が自由になるから日本へも堂々と遊びに行ける!!

年末の予定をウキウキで立てようとしてたけど、旦那の仕事で思ってたより早く日本に行くことになりましたとさ。
ビザが下りて2か月後に早速出国(笑)
旦那は仕事、私はホリデー。
およそ4ヶ月半も日本に滞在してました。
もちろん旦那の仕事についていきましたさ。
四国は高知県へ。
初上陸です。しかし周りは日本人(当たり前)、言葉に不便などあるはずもない。
交通機関はちょっと不便でしたが(ごめんなさい)。