読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brand-New My Life in Perth 〜since 2014〜

三十路にて遅咲き人生のスタート。人生はホンマ何が起こるかわかりまへん。

ビザ申請の書類あれこれ①

一番の難関がForm(申請書)になります。
全部英語の(当たり前)ひたすら長-い申請用紙。
だいたいのパターンをつかめたらあぁ、長いだけか…となりますが、初めて見たときは気が遠くなるかと思ったわ。
フォームは申請者の私とスポンサー(旦那)の2人分。それだけならいいんやけど、

※2人のBirth Certificate(出生証明書)
 →我々の場合は日本の戸籍謄本とその英訳したもの
※2人のパスポートの個人欄のCertified Copy(第三者による認証コピー)
 →ちなみにスポンサーは永住ビザのページも。
※2人のパスポートサイズの証明写真2枚ずつ
※2人のPolice Check(警察による無犯罪証明書)

ちなみにCertified Copyって何!?と思いましたさ。
ただコピーするだけじゃダメなんですねー。
オーストラリアの薬局とかに行って、この認証をする資格を持つ人にお願いしてハンコとサインをいただかなきゃいけないんです。

公的なものはこれくらいなんやけども、それだけじゃない!
2人の関係が嘘やないよーという、2人の馴れ初めを書かなきゃいけなかったり、
証拠写真の類も添付したり、
とにかく2人はラブラブで偽装やないです!的なものも付け加えなきゃいけない。

あとは旦那の収入や貯金を表す公的書類(銀行や納税証明や給料明細)とか。
認証コピーって書いてたけど夫は原本を用意してましたわ。
そんで証人2名(オーストラリア市民権のある人or永住権保持者)のフォームとその人のパスポートや出生証明書の認証コピーとか。

ちなみに証人に選ばしてもらったんは、付き合ってたときからとても良くしていただいた
元シェアメイトの中国人ファミリーのご主人と、
夫の職場の上司にあたるオージーの女性です。
こんなめんどくさいこと引き受けていただいて、お2人に感謝です、本当に。